So-net無料ブログ作成

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 [書籍]

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

まだまだつづく、図書月間第四弾はこの本。

この本は文句なしで面白い!
橘玲とか鶴見済とかが好きで自己啓発系の本をお探しなら、是非お奨めします。
面白くてすぐに読み返しちゃいました。
こんな本あるならもっと早く教えてよ~!

第一印象は荒削り。
荒削りだけどそこがイイ!
文面も破天荒でスイスイいけちゃいます。

タイトルは非常識だけど中身はとっても常識的。
成功者たちがひそかにしてそうなことを、
ここまで公開しちゃっていいの~?ってぐらい、
ズバズバ教えてくれます。

また、読了後の覚醒感がなんともいえず気持ちいい!
もはや「読む覚醒剤」。

文章量もちょうど良いんだなこれが。

私は、本は読んだらすぐに売る!ってのを信条としてるんですが、
久々に本棚レギュラーが増えました。

こういうことがあるから本を読むのは止められないんだな~。

少しでも興味を持ったら是非読んでみてください。
とっても面白いですから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あなたの中の「天才」が目覚める! [書籍]

あなたの中の「天才」が目覚める!―七田式「波動&右脳」開発法

図書月間第三弾はこの本。

第一印象は、「ぁゃιぃ」の一言。
宇宙エネルギーだの言霊だの目に見えない世界だの、ぁゃιぃ言葉が並びます。
さらには波動の世界に世界にアクセスする方法!?
ますますぁゃιぃ。。。

でも読み進めるうちに真面目な本なんだと気づきます。

天才は瞑想を好んでいたとか、メモ魔が多かったとか、
サルヴァトール・ダリがスプーンを使ってひらめきを得ていたとか。
いろいろためになる。

効果的な勉強をするための事前準備なんかはすぐに使えそう。
ちょっとぁゃιぃけど、ちゃんと差っ引けばとても面白い本なんです。

さあ!あなたも右脳を鍛えて「天才」を目覚めさせよう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 [書籍]

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)

最貧民図書月間第二弾はこの本。
52才で出会ったマクドナルドを、フランチャイズ化し
世界一億万長者を生んだといわれる
レイ・クロックの自伝です。
巻末にユニクロ柳井氏とソフトバンク孫氏の対談付き!

が、この本は私に合いませんでした。。。すみません。

自己啓発系では高評価の本なんで、
私のレベルがこの本のレベルに達していなかったってのが真相でしょうね。

私のような、給料はそこそこでいいから定時上がりの仕事がいいなぁ~なんていう
ぬるま湯人間には、こんな人生熱すぎです。
最初は面白かったんですが、途中から読むのが辛かった。

24時間戦えます!
なんて人向けですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 [書籍]


記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)

最近鬱の薬が効いてきたのか、やる気が出てきた。
で思ったのが、最近読書をしてないってこと。
やっぱりインプットの量が少ないとアウトプットも少ないよね。

というわけで最貧民は読書月間に入ったわけです。

この本は前に読んだ「1日30分」を続けなさい!に参考文献として載ってた本です。

受験中なので、記憶に関することをまず覚えようと思って買った本。
脳科学の観点から見た一番効果的な学習方法目当てで買いました。

脳の中でも特に海馬に関する情報がてんこもり。
記憶の基本から現代脳科学の行方まで、分かりやすい丁寧な文章で書かれています。

最近記憶力が悪くなったな~なんて人
その考え「間違ってます」から!
なんて煽り文句に興味のある人は読んで見てはいかが?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

カプランのオプション売買戦略 [書籍]

カプランのオプション売買戦略 - 優位性を味方につけ市場に勝つ方法

オプション売買をするなら必ず読んだほうがいい本。
具体的な戦略が数多く紹介されています。
難しい公式一切無しでわかりやすく解説してくれるので、非常に読みやすい。

数多い戦略の中でも、カプランが使っているという数点の戦略は面白く、納得できるものでした。
値段が高いですが、読まずにはじめてしまう悲劇をおこさないためにも読んでおいたほうがいいでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

イヌが教えるお金持ちになるための知恵 [書籍]


イヌが教えるお金持ちになるための知恵

文字ばっかりの先物本の合間に読んだ本。
金持ち父さん貧乏父さんを童謡っぽくした感じかな。
タイトル通り、イヌがお金持ちになる方法を教えてくれる本です。

書き方がとってもやさしいので、一気に読めてすんなり理解できるところがイイ。
出てくる女の子と犬もかわいいし、
amazonマーケットプレイスなら送料込みでも400円程度(BOOK・OFFを探せば100円かも)。
とてもお買い得感の強い本でした。

よくあることですが、なぜこういういい本をリアルタイムで読まなかったのか悔やみますね~(2001年の本)。
ほんと気軽に読めますんで、まだ読んでない方は息抜きにどうぞ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

投資信託にだまされるな! [書籍]


投資信託にだまされるな!—本当に正しい投信の使い方

先物、オプション本ばっかり読んでたので、気分転換に買った本。
投資信託について分かりやすく書いています。
全体的に
金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか



みんなの投資 投資信託でゆっくり確実に資産をつくろう!

を合わせた感じでしょうか、それらを読んでいる人にはちょっと物足りないかも。
個人的に投信スーパーセンターが入っていたのでうれしかった。
投信ブームだけどよく分からないとか、親が投信始めるみたい・・・
なんて人は先に読んでおいたほうがいいかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

優雅な暮らしにおカネは要らない [書籍]

優雅な暮らしにおカネは要らない―貴族式シンプルライフのすすめ
エロゲライフも一息ついたんで読んだ本。
新版 年収300万円時代を生き抜く経済学と同じかなと思って気にはなってたんですが、内容が読める感じがしたこともあってほったらかしにしてた本です。

で、肝心の内容はやっぱり予想通り。
テレビを見るとバカになるとか、ブランドにこだわるヤツはバカとかそんな感じの内容。
お金がないことが逆に物事の優先順位を決めることにつながり、それが生活をシンプルにして、結果的に優雅な生活を送れるらしいです。
まあ、投資信託をメインに資産運用してるような人には実践済みのことばかりといった感じでしょうか。

本の内容とは関係ないですが、私の場合、投信をはじめてから一万円の価値感がまったく変わりました。
「この一万円の服を買うためには年率5%でも20万円の資産が必要なんだよな~」とか
「どうせならBRICsに突っ込んどいたほうが楽しいよなあ」とか
投信の利益より、節約術?を身につけられたのが大きい気がします。

本書もそんな感じなんでしょうか。
「出版元のドイツで賛否両論を生んだ」らしいですが、まあそうでしょうね。なんて感じ。
収入が本当に低い人からすれば貧乏生活が分かってない!ってのは当然でしょうしね。
まあ日本だと一生懸命働いても生活保護水準以下の賃金しかもらっていない「ワーキングプア」なんて言葉があるぐらいひどい状況なんで、そもそも論議すら起こらなかったわけですが・・・

ニートだとか、ニートを目指してる社畜さんとか、まあお金持ちの人も(かな?)
こういう「最低限のお金で家庭を大事にしながら生活する」ってのは理想ですよねえ。
早くこういうスタイルが定着するといいなと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 [書籍]

「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計
 橘氏はお金という観点から人生を書くのが本当にうまい。
 毒にも薬にもならない本が多い中、これだけクールでかつ実用的な本を出せるのってすごい能力です。特に普通のサラリーマンがお金持ちになるための小技達はやはり海外投資を楽しむ会(元タックスヘイヴンを楽しむ会)の経験が相当役立っているのでしょうね。自身も元サラリーマンだったこともそうでしょうが。ゴミ投資家のためのビッグバン入門―外貨預金・外債・海外ファンド・海外預金外貨商品のカラクリ、すべて体験!で投資の旅に出てからの活躍は目をみはるものがあります。

 お金に関する知識をつけるのには一番の教科書でしょう。「お金」についてのカラクリやその仕組みを語らせたらこの人を置いてほかにいないでしょうね。これを読んでからほかの金融本を読みましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

得する生活 [書籍]

得する生活―お金持ちになる人の考え方
 たった3万円で誰でもハワイ豪華旅行(ビジネスクラス+プライベートビーチ付きリゾートホテル)ができる。なんて帯ですが、内容は金持ち父さん貧乏父さん的な考え方を変えさせられる良書。

 前述で分かる通り、陸マイラーについても書かれていますが、ほとんどファイナンシャル本といっていい内容ではないでしょうか。

 クレジットカードの正しい使い方をはじめ、橘玲といえばもうおなじみ「保険・金融・不動産」を分かりやすく解説してくれます。

 しかし、冒頭から「覚醒剤を合法化しよう!」とは・・・、まんま金融版人格改造マニュアルといったところでしょうか。(カバーも鈴木成一デザイン室ですしね。)まあ狙ったんでしょうがね。

 人格改造マニュアルを読んだ方なら分かるかもしれませんが、同じくいままでの考え方をガッツリ変えさせられる本です。
 新書がないようですがamazonのユーズドで探せばたくさんあるので手に入れるのに苦労はしないでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。